アイクリームをワセリンやニベア、馬油で代用する事もできます。

 

意外とこれが効果的!?

 

目次 []

 

アイクリームにワセリンが意外と優秀だった!?

アイクリームにワセリンが意外と優秀だったのです。
ワセリンも優秀

 

ワセリンというのは万能の美容グッズとして知られています。

 

ワセリン、ヴァセリンなど呼ばれますが、基本は一緒。

 

主なワセリンの使い方:

  • 唇のリップ代わり
  • クレンジング
  • 全身の保湿
  • 日焼け後のお手入れ
  • まつ毛の美容クリーム
  • スキンケアの仕上げ

など、コスパが良いのに、ワセリンはこれだけ様々な使い方ができます。

 

ワセリンは海外セレブも愛用しています。

 

ワセリンを愛用するアメリカの有名な女優、ジェニファー・アニストンのスキンケアはとってもシンプル。

 

化粧水・乳液を付けた後は、10分ほどフェイシャルマッサージで顔の筋肉をほぐし、最後に少しワセリンを目の下に塗るだけなのだそうです。

 

こんなこと聞くとやっぱりワセリンは優秀なんだなって思いますよね。

 

ワセリンの第1の役割は「保湿」。

 

乾燥しやすい目元は保湿が重要。

 

ワセリンは安いし、ドラッグストアやスーパーで買えちゃうからワセリンを使おう!と思うのはちょっと待ってくださいね。

 

確かに、ワセリンは保湿としてものすごく優秀ですが…それは自らの肌再生能力がある場合に有効です。

 

要するに、ワセリンだけでイケるお肌はターンオーバーが正常な場合です。

 

30代、40代ともなると、このターンオーバーが乱れている人がほとんどですからアイクリームにワセリンは不向きです。

 

目元のたるみ・しわ・くまなどターンオーバーの乱れた肌に、アイクリームにワセリンを使うと、固いので、直接ワセリンを塗ると皮膚を引っ張り・摩擦するのでお肌には良くありません。

 

ワセリンのその性質のため乾燥がひどくなる場合があります。

 

この場合、いくらワセリンを目元に塗って保湿されたとしても根本的な部分は治りませんから、意味がありません。

 

予防やケアはワセリンでも良いですが、以下のような理由であれば専用のアイクリームを使った方が良いです。

 

  • 薄くしたい
  • 改善したい
  • 肌の再生能力が衰えている
  • 肌のターンオーバーが乱れている

 

目の周りの皮膚にも優しいテクスチャーと成分で、しわ・たるみ・クマなどをしっかりとケアしてくれますから、専用のアイクリームを使いましょう。

 

こうしたお悩み(しわやたるみを改善など)に対応している、おすすめのアイクリーム下の記事でご紹介していますので、読んでみてください。

 

↓↓↓

 

→ → → アイクリーム おすすめランキング!効果&口コミから比較!

 

ワセリンではなく、目元に良い美容成分が充実したアイクリームであなたの目元をふっくらさせてください。

 

ワセリンは全身の保湿に使ってください。

 

アイクリームにニベアでガッツリ保湿!

アイクリームにニベアの青缶がめっちゃ保湿できる。
ニベアを代用に使う

 

アイクリームにニベアの青缶が良いって話聞きますよね?

 

ワセリン以外でアイクリームにニベアもネットで噂になってます。

 

ニベアはリーズナブルでボディケアに使っていたという人、多いかもしれませんね。

 

ニベアは、実はアイクリーム販売しています。

 

ですが、アイクリーム・ニベアは日本では、市販で買う事はできません。

 

アイクリームでニベアの青缶が代用に使えるのか、ですが…。

 

ワセリンと同じく、ニベアは保湿として有効です。

 

ニベアはワセリンよりも緩いテクスチャーですから、目元の薄い皮膚をあまり摩擦せずにニベアは使えます。

 

ですが、目元ってニベアで保湿したいだけではありませんね?

 

しわ、たるみ、くまなどお悩みはそれぞれあると思います。

 

これらの悩みには適した成分があります。

 

そういった成分はニベアには配合されていません。

 

基本、ニベアの成分はワセリンなので結局、保湿が精一杯です。

 

しわ、たるみ、くまなどをケアしたいのであれば、適した成分の入ったアイクリームを使う必要があります。

 

保湿のみしたいのであればニベアでよいです。

 

しかし、他の悩みがあるのなら、アイクリームにニベアではなく、専用のものを使いましょう。

 

アイクリームおすすめランキングでは、当サイトイチオシのものをご紹介していますから、参考にしてください。

 

アイクリームにニベアは、まだお肌が若いうちなら…期待できます。(笑)

 

ニベアは全身の保湿など、他のパーツで使ってみてください。

 

アイクリームに馬油を使うのはあり!?

アイクリームに馬油を使っても大丈夫か?

 

アイクリームに馬油を使っても大丈夫

 

おばあちゃんのおうちに「馬油」、ソンバーユ見かけたこともある人多いのではないでしょうか?

 

ワセリン、ニベアも昔から使われていますが、馬油も、昔から万能薬として使われてきました。

 

人の皮脂に最も近いといわれ、けがややけどの治療にも使われたり、髪にも顔にも、全身に使われるものです。

 

馬油は浸透力も保湿も抜群です。

 

乾燥防止として、アイクリームに馬油を使う事は、もちろんできます。

 

ですが、たるみやしわなど年齢的な目元の改善であれば、特化した美容成分の入ったアイクリームを使う事をおすすめします。

 

アイクリームに馬油、ワセリン、ニベアは単純に乾燥の予防、保湿として使うのは優秀ですが、年齢的な悩みは美容成分が充実したものを使いましょう。

 

ちなみに、アイクリームに馬油を使うではなくても、1家庭に1個馬油があると何かと重宝しますよ。(笑)